お問い合わせはお気軽に 078-797-3131

〒654-0103
神戸市須磨区白川台6-23-2 ルナドーム2F

【診療時間】9:00~12:00/16:00~19:00 【休診日】木曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

神戸市須磨区 整形外科 スポーツ障害 益子整形外科医院

肉離れ

診療予約システム

肉離れ(筋損傷)

ダッシュやジャンプ、キックなどの際に起こる筋肉線維の断裂で、軽度のものから完全断裂まであります。大腿後面のハムストリング、大腿前面の大腿直筋、下腿後面に起こり易いです。(筋痙攣いわゆる「足がつる」とは違います。)
肉離れは場合によっては筋肉内の血管が切れて、筋肉内に出血することもありますが、この場合でも筋肉は筋膜という組織で包まれて皮下に出血が見られないため、外見からは判断しにくいです。筋肉内の出血が沢山残れば日常生活やスポーツへの復帰が遅くなってしまいます。
診断には超音波診断検査やMRI検査を必要としますが、MRI検査はすぐにはできませんし高額なため、当院では超音波で診断し、必要な処置(時には筋肉内の血種穿刺を行う)を行っています。

肉離れの分類

GradeⅠ 筋腱単位が伸ばされただけ。
GradeⅡ 筋腱単位の部分断裂
GradeⅢ 筋腱単位の完全断裂

※初期治療としてのRICE療法がとても重要です。

治療

治療は、軽度なものはRICE療法で出血をおさえ、その後ストレッチを行います。症状が強い時には固定を必要としますし、時には手術を必要とすることもあります。
※初期治療としてのRICE療法がとても重要です。

救急処置:RICE療法 ⇒ RICE療法について詳しくはこちら

予防

運動前はストレッチなどウォームアップをしっかりとしてください。

Page Topへ戻る