お問い合わせはお気軽に 078-797-3131

〒654-0103
神戸市須磨区白川台6-23-2 ルナドーム2F

【診療時間】9:00~12:00/16:00~19:00 【休診日】木曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

神戸市須磨区 整形外科 スポーツ障害 益子整形外科医院

設備紹介

診療予約システム

リハビリテーション

当院で行うリハビリは、理学(運動)療法と温熱・干渉低周波・牽引・マイクロなどの物理療法があります。
理学療法とは専門の理学療法士やスポーツトレーナーによる、けがや病気により生じた関節のこわばり(拘縮)や歩行・身の回りの動作などの日常生活の支障に対して、失われた機能の回復をうながすとともに、残存能力を最大限に引き出すための治療で、患者様が早期に家庭復帰や社会復帰・スポーツ復帰をするためのお手伝いをします。
患者様の症状にあわせて治療方法が異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。

Page Topへ戻る

リハビリテーション設備

当院のリハビリテーションルームの設備です。リハビリテーションルームを別室に設けており、広々としたスペースをご用意しておりますので、リラックスして治療に専念していただけます。

  • リハビリテーションルーム

    リハビリテーションルーム

  • リハビリテーションルーム

    リハビリテーションルーム

  • リハビリテーションルーム

    リハビリテーションルーム

  • 頚椎・腰椎牽引器

    頚椎・腰椎牽引器

  • 温熱治療器

    温熱治療器

  • 干渉低周波

    干渉低周波

  • 運動療法用ベッドと肩運動用滑車

    運動療法用ベッドと肩運動用滑車

  • 平行棒など運動療法機器

    平行棒など運動療法機器

  • エルゴサイザー

    エルゴサイザー

  • 下肢筋力訓練機器

    下肢筋力訓練機器
    ステップ

  • 下肢筋力訓練機器ハイドロマスキュレーター

    下肢筋力訓練機器
    ハイドロマスキュレーター

Page Topへ戻る

超音波診断装置

超音波(エコー)検査は一般的に内科や産婦人科で、腹部や心臓などの検査時に使われています。
整形外科領域では1983年にオーストリアの整形外科医が乳児の股関節(先天性股関節脱臼)の検査に利用したのが初めです。
骨はレントゲンで見えますが、軟骨・靭帯・筋肉・腱・出血などはレントゲンでは見えないため、これらの検査には超音波検査が有効です。しかしながら、日本では保険適応が整形外科では一部のみに限られるためにあまり普及はしていません。
同じような部位を診断するにはMRI検査の方が有効ですが、即座に検査ができないこと、高額なことなどで頻繁に利用することができません。

超音波エコー

超音波エコー

私は1985年にドイツで講習を受けて以来興味を持ち、帰国後から超音波検査を行っています。近年、機械の性能が良くなるにつけ応用範囲も増えて、先天性股関節脱臼、肩腱板断裂、軟部腫瘍(皮下・筋肉内の腫瘍)、膝関節内側靭帯損傷、足関節の靭帯損傷、股関節炎、野球肘、筋肉の損傷(肉離れ)、打撲による筋肉内の出血、関節内の出血、腱鞘炎などの診断にも利用しています。

超音波検査の利点は、人に対して痛みや放射線などの浸襲がないこと、診察室に置いてあるので即座に利用でき、その場で診断ができること、検査費用が安価ないしは無料(病名によっては保険請求します)であることなどです。

特に肩の筋肉(腱板)の断裂や足関節の靭帯損傷、筋肉の損傷、打撲時の筋肉内の出血の有無、股関節炎などでは損傷や炎症の程度が把握でき、今後の治療の方針や治療期間の決定などに非常に有用です。

Page Topへ戻る

骨塩検査装置

当院では前腕で検査しますので、前腕用の骨粗鬆症の診断装置です。
高齢者や閉経以後の女性、病気によりステロイドを内服されている方、卵巣機能障害の方などに骨粗しょう症が起こりやすくなります。
検査時間は2分ほどで、右の図のような結果をお知らせすることができます。
検診ではないため、病気を疑う患者様のみとさせていただきますのでご相談ください。

⇒ご予約はこちらから

骨密度測定結果

骨密度測定結果

骨密度測定装置

骨密度測定装置

レントゲン室

レントゲン室

レントゲン室

当院では病状や怪我の状態を正確に判断するためにレントゲン室を完備しております。
骨折や脱臼など、必要に応じてレントゲン撮影を致します。

Page Topへ戻る