お問い合わせはお気軽に 078-797-3131

〒654-0103
神戸市須磨区白川台6-23-2 ルナドーム2F

【診療時間】9:00~12:00/16:00~19:00 【休診日】木曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

神戸市須磨区 整形外科 スポーツ障害 益子整形外科医院

スポーツ障害

診療予約システム

スポーツ障害とは

使いすぎ(over use)による障害で、繰り返し局所に負荷が加わることにより起こります。
筋肉痛や腱鞘炎、関節変形のある人では関節炎などが起こりますが、子供では筋肉や靭帯、腱などが骨に付着している部分での骨の変形や関節内での骨軟骨の障害で骨の変形を起こすこともあります。
大人では機能障害(関節の動きが悪くなったり変形を残す)ことは少ないですが、子供の場合には骨の変形などを起こして機能障害を残すことがありますので、身長が伸びている16~17歳頃までの子供たちのスポーツ障害には注意が必要です。
毎日練習しているからだけではなく、ある1日(数時間)の練習や試合でも起こることがあります。また、子供たちは痛みがあると練習や試合に出られなくなるので、痛みを訴えることが遅くなります。いつから痛くなったか聞くと親は「数日前から」と言われますが、本人は「数ヶ月前から」と答えることがよくあります。
長期化したものは治りにくくなっていますし、治るのにも時間がかかることが多いので、早期スポーツ復帰には早期治療開始が必要です。

Stage1 運動後(帰宅時)に痛みがある。
Stage2 運動開始時に痛いがウォーミングアップすると痛みなく走れる。
しかし、運動後(帰宅時)に再度痛みが出る。
Stage3 痛みのためスポーツ活動が十分にできない。
Stage4 靭帯断裂や骨性変化を起こしてくる。
Page Topへ戻る